SETAGAYA ARTS NAVIGATION せたがやアーツナビメニューを飛ばしてコンテンツへ
公益財団法人 せたがや文化財団

ホームせたがや文化財団とは事業紹介アートルポ広報・メディア

財団活動リポート

写真

世田谷美術館 プロムナード・コンサート

「プロムナード・コンサート」は、世田谷美術館が開催してきた長寿企画のひとつです。 開館直後である1987年より、音楽批評家の丹羽正明先生の企画協力によって定期的に開催を続けてきました。

このコンサートは、エントランスの奥に位置する講堂で、隔月の土・日・祝日のいずれか1日の14時から行っています。講堂には美術館では珍しいスタインウェイのフル・コンサート・ピアノがあり、コンサートごとに毎回調律をし、出演者にも大変信頼されています。また、入場料無料・往復ハガキでの応募受付というシステムで実施していますが、毎回定員の200名を上回る方にご応募いただいており、お客様に親しまれている企画であることも特筆すべき点です。

元々このコンサートは、音楽大学を卒業しこれからプロとして羽ばたいていく若手演奏家の披露の場となれば、という思いでスタートしました。現在、230回を超えるまでになりましたが、過去の出演者には、今や第一線で活躍されているピアニスト、小川典子さんが第一回の開催に名を連ねています。小川さんをはじめプロムナード・コンサートに出演後精力的に活躍されている方が多く、美術館とお客様が一体となって演奏家を応援するという、良き関係が築き上げられている企画なのではないかと感じます。

最近では出演者の幅も広がってきています。海外の演奏家にも出演していただく機会もあり、スペインのピアニストには自国の作曲家の曲を中心とした、演奏プログラムを組んでいただきました。また、ソロではなかなか聴く事ができないファゴットやコントラバスのリサイタルも積極的に開催し、ご好評をいただいています。

しかし、なぜ「美術館」が美術でなく音楽の企画をこれほどまでに続けるのだろう、と感じる方もいらっしゃると思います。世田谷美術館は設立当初より、美術作品の保存・収集・展示にとどまらず、美術の枠を超えた広い意味での「芸術」を創造し発信していく場として、教育普及のプログラムや音楽・パフォーマンスのイベントを精力的に行ってきました。このコンサートもその意味で、世田谷美術館の一つの特徴を担い続けているといえるのではないでしょうか。

講堂をはじめ、世田谷美術館は展示室以外でも様々な活動が日々繰り広げられています。地下の創作室や2階のライブラリーなどにもぜひお気軽に足を運んでみてください。2015年度は、5・7・9・11・1・3月にプロムナード・コンサートを開催する予定です。今後ともご注目いただければ幸いです。

プログラム、お申込み方法などの詳細は世田谷美術館のホームページをご覧ください。

詳細はこちら
世田谷美術館 プロムナード・コンサート

トピックス

お知らせ

情報ガイド毎月25日発行 世田谷文学館 開館20周年 
3月25日号(vol.167)
SETAGAYA ARTS PRESS年3回発行 芸術監督 野村萬斎が語る 世田谷パブリックシアターの“これまで”と“これから”
せたがやアーツプレス 3号

アートの輪
教育普及活動
世田谷区芸術アワード飛翔