SETAGAYA ARTS NAVIGATION せたがやアーツナビメニューを飛ばしてコンテンツへ
公益財団法人 せたがや文化財団

ホームせたがや文化財団とは事業紹介アートルポ広報・メディア
ホーム > トピックス > ピアノと語りでつづる「音楽紙芝居」  6月5日(日)15時開演   北沢タウンホール
バリアフリーについて
アーツカード
寄付行為

ピアノと語りでつづる「音楽紙芝居」
  6月5日(日)15時開演   北沢タウンホール

ピアノと語りでつづる「音楽紙芝居」<br>6月5日(日)15時開演   北沢タウンホール

音楽〈開催期間〉2016.06.05 ~ 2016.06.05

ピアノと語りで物語の世界をつくる「音楽紙芝居」。アンデルセンの小さなお話とブルクミュラーの懐かしい音楽を組み合わせた、紙芝居仕立てのコンサートです。実際には、絵をスクリーンに投影し、ピアノの響きに包まれながら上演します。

出演:構成・イラスト(スクリーン上映)・語り:音の台所(茂木淳子)/ピアノ:川津直子

演目:音楽紙芝居「月夜のナイチンゲール」 アンデルセン「ナイチンゲール」とブルクミュラー「やさしい花」による 音楽紙芝居「すてきなとりかえっこ」(初演) アンデルセン「父さんのすることはいつもよし」とブルクミュラー「貴婦人の乗馬」による ほか

料金:アーツカード割引 2,000円 一般:2,500円 
子ども(3歳〜中学生)1,000円 ※3歳未満入場不可
※車椅子スペースあり(定員あり、要予約)

詳細へ