SETAGAYA ARTS NAVIGATION せたがやアーツナビメニューを飛ばしてコンテンツへ
公益財団法人 せたがや文化財団

ホームせたがや文化財団とは事業紹介アートルポ広報・メディア
ホーム > トピックス > 民家の画家 向井潤吉 人物交流記  9月8日(土)〜11月4日(日) 世田谷美術館
バリアフリーについて
アーツカード
寄付行為

民家の画家 向井潤吉 人物交流記
  9月8日(土)〜11月4日(日) 世田谷美術館

民家の画家 向井潤吉 人物交流記<br>9月8日(土)〜11月4日(日) 世田谷美術館

美術〈開催期間〉2018.09.08 ~ 2018.11.04

《遅れる春の丘より》[長野県北安曇郡白馬村北城]1986年 世田谷美術館蔵

草屋根の民家を描き続けた向井潤吉の画業と、彼が綴ったエッセイに登場する、様々な人々の作品や諸資料もあわせて紹介し、足跡を辿ります。
観覧料:一般1,000(800)円 65歳以上、高校・大学生800(600)円 小・中学生500(300)円
※( )内はせたがやアーツカード割引料金および20名以上の団体料金 ※リピーター割引(会期中):本展有料チケット半券のご提示で2回目以降の観覧料が団体料金になります。
バリアフリー情報についてはこちらをご覧ください。

詳細へ