SETAGAYA ARTS NAVIGATION せたがやアーツナビメニューを飛ばしてコンテンツへ
公益財団法人 せたがや文化財団

ホームせたがや文化財団とは事業紹介アートルポ広報・メディア
ホーム > トピックス > 暮らしと美術と高島屋  世田美が、百貨店のフタを開けてみた   開催中〜6月23日(日) 世田谷美術館
バリアフリーについて
アーツカード
寄付行為

暮らしと美術と高島屋  世田美が、百貨店のフタを開けてみた
   開催中〜6月23日(日) 世田谷美術館

暮らしと美術と高島屋  世田美が、百貨店のフタを開けてみた<br> 開催中〜6月23日(日) 世田谷美術館

美術〈開催期間〉2013.04.20 ~ 2013.06.23

「企業と文化」というテーマのもと、1831(天保2)年に京都で創業した高島屋に焦点をあてます。

本覧では、高島屋史料館(大阪)が所蔵する美術作品を中心にご紹介するほか、船舶や建築における装飾事業、知的好奇心にはたらきかける出版事業、また人々の興味、関心を喚起する宣伝広報物の数々、そしてお家芸ともいえる染織作品や呉服といった領域までを網羅し、百貨店の複層的な表情をご紹介します。
画像:竹内栖鳳「アレ夕立に」 高島屋史料館蔵

詳細へ