SETAGAYA ARTS NAVIGATION せたがやアーツナビメニューを飛ばしてコンテンツへ
公益財団法人 せたがや文化財団

ホームせたがや文化財団とは事業紹介アートルポ広報・メディア
ホーム > 2018年03月03日のカレンダー
バリアフリーについて
アーツカード
寄付行為

2018年03月03日のカレンダー

「みっける365日」展 アーティストと探す「人生の1%」<br>2月24日(土)〜3月18日(日)  生活工房

「みっける365日」展 アーティストと探す「人生の1%」
2月24日(土)〜3月18日(日)  生活工房

生活工房3〜4階 入場無料 11時〜19時 月曜休み

「人生80年とすれば1%以上」にもなる365日ー。2017年の1年間、何かを「みっける」ため日常をカメラに撮りためるワークショップに参加した22名の、軌跡と成果を写真映像で発表する展覧会です。

「みっける365日」第2回ゼミ キュンチョメゼミの様子(2017年3月4日開催)


更新:2018.02.13

<div class=onaga>オナガ</div>ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる<br>1月20日(土)〜4月8日(日)  世田谷文学館

オナガ
ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる
1月20日(土)〜4月8日(日)  世田谷文学館

《ネギ畑のミルクとシマ》2016年

絵本作家としてのデビュー作『オオカミがとぶひ』(2012年)が、日本絵本賞の大賞に輝いたミロコマチコ(1981〜)。その類まれな色彩感覚と独自の造形表現、豊かな言語感覚によって生み出される作品は、国内外の名だたる絵本賞を受賞してきました。
本展では、大型作品を含む絵本や立体、代表作の絵本原画など、150点以上の作品に最新作を加えて構成し、画家として、絵本作家として、日々創作をつづけるミロコマチコの“今”を切り取ります。ダイナミックな、ライブ感あふれる展示をお楽しみください。

観覧料:一般800(640)円 65歳以上、高校・大学生600(480)円 中学生以下無料

※障害者割引あり
※()内はアーツカード割引料金および20名以上の団体料金

来館サポートについてはこちらをご覧ください

更新:2017.12.25

<div class=onaga>オナガ</div>『岸 リトラル』<br>2月20日(火)〜3月11日(日)  シアタートラム<br>

オナガ
『岸 リトラル』
2月20日(火)〜3月11日(日)  シアタートラム

数多くの演劇賞に輝いた『炎・アンサンディ』に続く、作 W.ムワワド×演出 上村聡史の次回作!

作:ワジディ・ムワワド
翻訳:藤井慎太郎
演出:上村聡史

出演:岡本健一 亀田佳明 栗田桃子 小柳友 
   鈴木勝大 佐川和正 大谷亮介 中島朋子

料金:アーツカード割引6,600円 一般6,800円 ほか
※未就学児入場不可

※車椅子スペースあり
観劇サポートについてはこちらをご覧ください

更新:2017.12.22

<div class=onaga>オナガ</div>こまつ座&世田谷パブリックシアター<br>『シャンハイムーン』<br>2月18日(日)〜3月11日(日)  世田谷パブリックシアター

オナガ
こまつ座&世田谷パブリックシアター
『シャンハイムーン』
2月18日(日)〜3月11日(日)  世田谷パブリックシアター

井上ひさし渾身の台詞劇に野村萬斎、広末涼子ら6人の俳優が挑む

井上ひさし中期の名作『シャンハイムーン』を栗山民也の新演出で上演します。
日本を憎みながらも日本を愛した中国人作家・魯迅と、彼を敬い匿った日本人たちの、1943年のある1カ月間をとらえた緻密なせりふ劇です。野村萬斎ほか、5年ぶりの舞台出演となる広末涼子をはじめ、実力者ぞろいのキャストにも注目です。

作:井上ひさし 
演出:栗山民也

出演:野村萬斎 広末涼子 鷲尾真知子 土屋佑壱 山崎一 辻萬長

料金:アーツカード割引S席(1・2階)8,400円 一般:S席8,600円 A席(3階)6,500円 ほか
※未就学児入場不可

※車椅子スペースあり
観劇サポートについてはこちらをご覧ください

更新:2017.12.22

<div class=onaga>オナガ</div>ボストン美術館 パリジェンヌ展 ―時代を映す女性たち―<br>1月13日(土)〜4月1日(日)  世田谷美術館

オナガ
ボストン美術館 パリジェンヌ展 ―時代を映す女性たち―
1月13日(土)〜4月1日(日)  世田谷美術館

パリジェンヌをキーワードに、マネやドガが描いた女性像の絵画をはじめ、豪奢なドレスや写真など、ボストン美術館の多彩な所蔵品約120点をお楽しみいただけます。

観覧料:一般1,500(1,300)円 65歳以上1,200(1,000)円 高校・大学生900(700)円 小・中学生500(300)円 ほか

※()内はせたがやアーツカード割引料金および20名以上の団体料金
※リピーター割引(会期中):本展有料チケット半券のご提示で2回目以降の観覧料が団体料金になります

バリアフリー情報についてはこちらをご覧ください




更新:2017.12.20

<div class=onaga>オナガ</div>向井潤吉1970’sー1980’s 民家集大成<br>12月3日(土)〜3月18日(日)  向井潤吉アトリエ館

オナガ
向井潤吉1970’sー1980’s 民家集大成
12月3日(土)〜3月18日(日)  向井潤吉アトリエ館

《大原新雪》[京都府京都市左京区大原]
1981年

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般200円(160)円 65歳以上、小・中学生100(80)円 高校・大学生150(120)円 ほか
※障害者割引あり
※()内はせたがやアーツカード割引および20名以上の団体料金 
◎小・中学生は、土、日、祝・休日の観覧料は無料

更新:2017.12.01

<div class=onaga>オナガ</div>第4回 宮本三郎デッサン大賞展「明日の表現を拓く」<br>12月3日(土)〜3月18日(日)  宮本三郎記念美術館

オナガ
第4回 宮本三郎デッサン大賞展「明日の表現を拓く」
12月3日(土)〜3月18日(日)  宮本三郎記念美術館

大賞受賞作品
豊田勝美《室内の裸婦》

宮本三郎の郷里・石川県小松市で創設された、デッサンを対象としたコンクールの東京巡回展。入賞、入選作品あわせて約50点を展示します。
宮本三郎の作品は小コーナーでの展示となります。

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般200円(160)円 65歳以上、小・中学生100(80)円 高校・大学生150(120)円 ほか
※障害者割引あり
※()内はせたがやアーツカード割引および20名以上の団体料金 
◎小・中学生は、土、日、祝・休日の観覧料は無料


更新:2017.12.01

<div class=onaga>オナガ</div>清川泰次 平面と立体<br>12月3日(土)〜3月18日(日)  清川泰次記念ギャラリー

オナガ
清川泰次 平面と立体
12月3日(土)〜3月18日(日)  清川泰次記念ギャラリー

《Stainless Object V-3 No.4091》
1991年  撮影:上野則宏

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般200円(160)円 65歳以上、小・中学生100(80)円 高校・大学生150(120)円 ほか
※障害者割引あり
※()内はせたがやアーツカード割引および20名以上の団体料金 
◎小・中学生は、土、日、祝・休日の観覧料は無料


更新:2017.12.01