SETAGAYA ARTS NAVIGATION せたがやアーツナビメニューを飛ばしてコンテンツへ
公益財団法人 せたがや文化財団

ホームせたがや文化財団とは事業紹介アートルポ広報・メディア
ホーム > せたがや文化財団とは > 設立趣旨

設立趣旨

キャロットタワー世田谷区はこれまで、幅広い区民参加のもとで、生活者の視点に立った「平和で豊かな生活文化都市の実現」を基本構想に掲げ、美術館・文学館・文化生活情報センター等を核に、芸術文化の提供や自主的な文化活動の支援に力を注ぎ、区民文化の振興に努めてきた。

しかしながら今日生活環境の変化の中で、区民は美術、文学、演劇の枠を超え、さらに幅広く質の高い芸術・文化を享受したいと願うと同時に、自らが創造的な文化活動を行う場と機会を一層充実してほしいとの要望も強くなっている。世田谷という地域が培ってきた豊かな文化的環境を守りつつ、区民の手による新たな文化の創造を支援することが、区の役割として期待されている。

これら認識のもと、民間の力を最大限に活かしつつ、区民と密接な連携を保ちながら専門性の高い芸術・文化事業を展開するとともに、区民の主体的な地域文化創造活動や国際交流等の市民活動を支援する環境を提供していく。こうした取組みを通じ、地域文化の創造と、ふれあいと活力にあふれた地域づくりに寄与することを目的として、世田谷は財団法人せたがや文化財団を設立する。